サプリメント

マイプロテインを評価してみる!

2019年2月4日

マイプロテイン

マイプロテインはおすすめできるのか?

 

マイプロテインは、

 

おどろきの低価格ですよね?

 

価格だけで決めてしまっていいのか?

 

海外製とか大丈夫かな?

 

デメリットだって絶対あるはず!

 

マイプロテインの購入に足踏みしている人たちへ、

 

私なりに評価していきます。

 

 

 

 

 

マイプロテインを評価して分かったこと

飲みやすさ ~おすすめの味~

プロテインをシェーカーで飲む

 

びっくりするくらい溶けます。

 

製品や味によって多少の個体差はでますが、

 

「シェーカー」にプロテインと水を入れて、振ること数回、

 

 

モノによっては「サラッ、サラッ」の溶け具合です。

 

「ゴクゴク」いけます!

 

 

20年前、

 

溶けきらずにダマになったマズいプロテインを鼻をつまんで飲んでいたのがウソのようですww

 

 

本当に「ジュース」「シェイク」のような感じです。

 

 

まぁ、

 

あまり期待し過ぎると、そこはやっぱりプロテインですが。。

 

 

気を付けたいのは、

 

特に海外製などは、

 

「味が甘すぎる問題」に遭遇します。

 

また、

 

同じ製品であっても、

 

味によって溶けにくいといった問題もあります。

 

 

私のおすすめの味は以下です。

 

*ストロベリークリーム

サラサラに溶けて、少し甘いですがゴクゴクいけます。

 

*ホワイトチョコレート

しつこくなくチョコを味わえます。普段ホワイトを食べない人にもおすすめ。

 

*チョコバナナ

匂いも味も期待を裏切らないです。

 

 

味は50種類以上あるので少しずつ味の冒険を楽しんでください。

 

 

飲みやすさ評価: 〇

 

 

 

安全性

プロテインの成分

 

私は専門家ではないので下手なことは言えませんが、

 

 

ネットには製品単位で成分情報が記載されています。

 

 

また、

 

第三者機関へ検査を依頼しているケースがほとんどです。

 

 

ただ、あまりにも安いので、

 

「品質の悪いものを使っているのでは?」と私でさえ思ってしまったことがあります。

 

 

実際、

 

私自身もマイプロテインを離れて他社製のプロテインを何度か飲んでいた時期があります。

 

 

でも、

 

これといった差を感じることもなく、

 

コスパ最強のマイプロテインへ戻り、

 

ここ2年くらいずっと愛飲しています。

 

健康診断で引っかかる値もないし、

 

体調も筋肉も問題ありません!

 

マイプロテインは、

 

日本にもかなりのユーザーがいます。

 

まぁ、

 

最後は自己責任でお願いします_(._.)_

 

 

安全性の評価:〇(自己責任)

 

 

 

プロテイン含有量

 

プロテインとは「たんぱく質」ですが、

 

製品としてのプロテインには、

 

たんぱく質以外の成分も含まれます。

 

一般的なプロテインであれば、

 

プロテイン含有率は、

 

70~90%くらいです。

 

プロテイン含有率が高い方が効率的に摂取できますが、

 

 

その分価格が高くなります。

 

1回で20g ~ 30gのたんぱく質が摂取できれば特に問題ないでしょう。

 

 

製品によって、

 

たんぱく質に特化したものや、

 

トータル栄養バランスを優先しているものなど様々です。

 

 

プロテイン含有量の評価: 〇

 

 

↓プロテインの詳細についてはこちらで紹介しています。

プロテインにも種類がある

 

 

 

価格

 

長く筋トレをすることを考えれば、

 

長くプロテインを飲み続けることが必然となります。

 

 

価格が安いにこしたことはないでしょう!

 

マイプロテインの安さの秘密は、

 

「全て自社で行うビジネスモデル」「スケールメリット」ようです。

 

 

グローバル企業のメリットを生かし、

 

「大量仕入れ、大量生産、大量販売」で実現しているとのこと。

 

 

価格の評価: ◎

 

 

 

デメリット

マイプロテインパッケージ

 

プロテインが入っている袋です。

 

ジップ式がほとんどですが、

 

モノによっては全く閉まる気がしないです。無駄な時間とストレスが溜まるばかり。。

 

 

なので、

 

私の場合は、

 

5kgを注文して、届いたら空のキャップ式のボトルにプロテインの約半分を移し替えてしまいます。

 

 

これでストレスフリーになれます!

 

 

 

マイプロテインの購入方法

新規登録

 

↓ こちらから ↓

マイプロテイン新規登録

 

「新規登録」をクリックします。

 

アカウントの新規登録

 

各種、必要事項を入力します。

 

 

 

送料について

 

送料は、

 

1,800円(ヤマト運輸利用で2,300円)です。

 

 

通常は送料を払うことはないと思います。

 

なぜなら、

 

8,500円以上で無料になるからです。

 

まとめ買いがおすすめです。

 

 

 

配送期間

 

配送は船便なので到着まで時間がかかります。

 

 

目安としては、

 

10日~20日くらいでしょうか。

 

なので、

 

逆算してプロテインが足りなくなることがないように注文してください。

 

 

 

関税について

 

海外からの輸入になるので関税の対象になります。

 

 

関税の対象と見なされるのは、

 

国内での販売が想定されるような大量購入時です。

 

 

関税がかからないよう、以下の注意事項を守ってください。

 

 

1.合計金額が16,666円以下

 

2.総重量が10kg以下

 

注意したいのは、

 

どちらもギリギリにならないように!

 

 

例えば、

 

16,000円以下でも、為替の状況で関税がかけられて届いてしまう場合があるようです。

 

 

 

関税がかかると、

 

自宅に届けに来た運送会社が代理で関税を請求してきます。

 

 

この場合の対処方法としては、

 

宅急便を受け取らずに一旦引き取ってもらいます。

 

 

そして税関に電話して、

 

購入時の金額を証明することになります。

 

 

という風に、

 

ギリギリのラインで購入すると、

 

やっかいなことに巻き込まれてしまいます。

 

 

因みに、

 

私はうっかり10kgオーバーで1,600円くらい関税を払ったことがあります(泣)

 

 

皆さま、お気をつけてください。

 

 

 

配送レベルの選択

 

300円を追加で払うと、

 

より丁寧な配送を期待できる「ヤマト追跡配送サービス」を利用できます。

 

 

昔はモノが届いたのはいいけど、中身の袋が破けていたといった情報がネットに散見されましたが、今は大分改善されました。

 

 

 

昔の名残り程度に考えてください。

 

まぁ、

 

日本ほどサービスレベルが高い国は他にないですから。。

 

 

因みに、

 

13,000円以上購入すると無料でサービスを利用できるようです。

 

 

 

楽天で買う?Amazonで買う??

 

実は、

 

公式サイト以外で、楽天市場Amazonでも購入できます。

 

 

「買いやすさ」というハードルについては、

 

マイプロテイン公式サイトより上でしょう。

 

ただし、

 

価格面においては、

 

断然、公式サイトでディスカウントコードを使用した方が安いです!

 

 

一度の購入で終わるものではないので、

 

最初から公式サイトで購入することをおススメします。

 

 

 

 

 

マイプロテインを購入するならいつがベストか?

ホエイ牛乳

 

これ意外と難しいです。。

 

年中、割引コードがアナウンスされますが、やはり割引率には差が出ます。

 

 

対象製品があれば、在庫一掃セールが一番安いのかな。

 

 

1つアドバイスがあります。

 

年月日の「ゾロ目日」はねらい目です。

 

でも早とちりは禁物!

 

私のように同じ日でも1,000円くらい損します。

 

 

ゾロ目日のスタートではなく、

 

あと数時間レベルの「終わり際」の方が更に割引率が高い可能性があります。

 

 

皆さんが気持ちの良い買い物ができますように!!

 

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】



-サプリメント
-, , , , ,

© 2020 オヤジのバックポーズ