ダイエット

ダイエット偏差値

2018年11月17日

スポンサーリンク

痩せるには体の仕組みに関する知識が必要です。

 

 

 

これから取り組む方は、以下をしっかり理解し自分にあったやり方をチョイスしてください。

 

 

 

まず、「ダイエットの知識」について述べていきたいと思います。

 

 

 

 

 

なぜ太るのか?

 

シンプルな回答としては、あなたの1日の摂取カロリーがオーバーしているからです。

 

 

 

まず基本中の基本ですが、1日に必要とする摂取カロリーをオーバーしないよう、「食生活を改める」必要性について認識してください。

 

 

 

 

そのためには、まず以下を学ばないとなりません。

 

・基礎代謝

 

・生活活動強度

 

・食物のカロリー計算

 

 

基礎代謝とは、何もしなくても消費されるエネルギーを指します。

 

 

基礎代謝は年齢や体重などにより変化します。

 

 

 

 

 

基礎代謝一覧表 ※あくまでも参考です。

 

項番サンプル年齢体重生活活動強度基礎代謝
女性25 歳50 kg1.3約 1,550 kcal
女性25 歳60 kg1.3約 1,850 kcal
女性35 歳50 kg1.3約 1,400 kcal
男性45 歳73 kg1.3約 2,150 kcal
男性45 歳73 kg1.9約 3,100 kcal

 

 


 

 

ここで初めて、「生活活動強度」という言葉が出てきました。

 

 

簡単に言うと、普段の生活でどれだけ体を動かしているかを指数化したものです。

 

 

「1.3」という値は、イメージとしては、一般的な電車通勤の会社員です。

 

 

「1.9」という値は、週に4~5回ジムへ通い、ハードな筋トレをしているイメージです。一応、私が該当します。

 

 

 

ご覧のように摂取可能なカロリーは人によって結構な差があります。

 

 

 

ここから分かることは、

 

以下のいずれかを実行へ移すことで体が痩せていくということです。

 

 

1.  同じ食生活で筋トレ負荷/頻度をを上げる

 

 

2. 同じ生活リズムで食生活を低カロリーへ変える

 

 

3. 筋トレ負荷/頻度を上げて、且つ食生活を低カロリーへ変える

 




あなたにピッタリなサプリメントは??

 

 

 

 

 

痩せ方の選択

 

あなたは上記3つのどれを選択しますか?

 

今の置かれた状況や個々の性格によって変わると思います。

 

 

現実的には以下の2つのいずれかをおススメします。

 

 

①上記No.1とNo.2を1週間単位の中でうまくバランスを取りながら実施する (バランス長期型)

 

 

②上記No.3を実施する (ストイック短期型)

 

 

 

 

 

バランス長期型

 

週に2回、3回とジムへ通う目標を立てたとしても、「仕事の都合」「プライベートの予定」で思うように行けない日が続くこともあると思います。

 

 

 

 

そんな時、ジムへ通う回数にこだわりすぎると、「ゼロ」から「イチ」、つまり、「目標を達成できない=行っても意味がない」と思考が働いてしまう人がいるようです。

 

 

 

 

 

そんな時におススメなのが、こちらの「バランス長期型」です。

 

 

今週は「目標回数を達成できそうにない」と分かったら、いつもより摂取カロリーを抑える努力をしてください。

 

 

 

 

今週は「イベントで食べ過ぎた」となったら、ジムへ1回多く行く、または1回のジムの時間を少し長めにやるなど努力してください。

 

 

 

 

 

そして今週は「イベントで食べ過ぎたし、ジムにも行けてない」となったら、来週、もしくは事前に分かっていれば、前の週にいつもより摂取カロリーを抜いて、且つジムの負荷を上げてください。

 

 

 

 

 

つまり、

 

1週間単位でバランスを考え、加減しながら、且つ前後の週でも調整することで、気楽に、そして臨機応変にトレーニングを続けることができます。

 

 

 

 

ストイック短期型

 

こちらは切実な理由がある場合です。

 

例えば、来月、友達の結婚式があるので、それまでに5kg 痩せるなどの具体的な期日と目標がある場合におススメします。

 

 

 

勿論、期待する結果を得るためには、「相応の覚悟」が必要なことは言うまでもありません。

 

 

 

「The ストイック型」と言い換えることもできます。

 

 

まずは、「優先事項の選択」から始める必要があります。

 

 

・平日は基本質素な生活だが、毎週末、気の知れた友人と飲みに行くのが楽しみだ!

 

 

 

・毎日のごはんは質素だが、おやつに食べるスイーツがストレス解消!

 

 

 

・基本的に質素な食生活だが、白米は食べだすと止まらない!

 

 

 

私から言わせると、目標達成までは、上記のいずれもキャンセル、中止すべきでしょう!

 

 

 

もしキャンセルできないというのなら、結婚式までに痩せる目標はその程度ものです。

 

 

 

厳しいようですが、スタートラインに立てる意識レベルにありません。

 

 

 

必ず目標を達成したいということであれば、必ず順位を設定し、上位を優先させること。

 

 

 

これに対して、

 

言い訳をするか、しないか、ここが人生の分かれ道です。

 

 

 

誰のせいでもありません!

 

 

全てあなたの選択です!

 

 

今ある自分もあなたの選択の結果です!

 

 

今すぐ鏡を見てください!

 

 

現状維持なんてムリです!

 

 

基礎代謝は年々落ちていきます!

 

 

この世に努力せずに結果を出した人などいません!

 

 

と、書いている私も気が滅入るのでこの辺で止めておきましょう (笑)

 

 

ここで一つ救いの言葉です。

 

 

 

「努力は裏切らない!!」

 

 

 

筋トレに置き換えれば、「筋トレは裏切らない!!」

 

 

 

今は響かない言葉かもしれませんが、これが筋トレを続けていく中でいつか心に沁みる日がやってくることでしょう。

 



    約\6,300-(税込み)

-ダイエット

© 2020 オヤジのバックポーズ