電動ドライバー4

生活向上

トルクの強い電動ドライバーが超便利過ぎた

2019年7月27日

スポンサーリンク

トルクの強い電動ドライバーを買った方が良い理由

 

買って大正解グッズの一つ、「電動ドライバー」を紹介します!

 

「便利そうだけど、家ではネジ回しする機会がほとんどないよ!」という方が多いかと思います。

 

確かに年に数回のネジ回しのために業者が使うような高額な電動ドライバーは必要ないかもしれません。

せいぜい、安ければお試しに買ってもいいかな、止まりかと思います。

 

でもここで、私が買って大正解だった電動ドリルについて少し情報をお伝えしたいと思います。

 

 

購入を勧める理由

 

 

私が使用している電動ドライバーはこちらになります!

 

 

 

解説します!

 

解説 ①

 ネジ回しの圧倒的な時間短縮

これは誰でも容易に想像がつくと思います。

でも、そこにある裏のメリットをきちんと理解してますか?

例えば、子供のために自宅で遊べる遊具を買いました。ネジ締めを終えて完成したと思ったら手元にパーツが余ってます。説明書を見ると、どうやら始めからやり直しが必要な状況です。

ショック、デカくないですか?

隣で今か今かと待ち構えていた子供のショックも…

でも、電動ドリルのメリットは、その時点で大きなダメージを感じないことです。

なぜなら、一瞬でネジを外して、また一瞬でネジ締めできるから。

そうです!電動ドリルは、ネジ回しによる精神的ダメージを軽減することができます。

ハッキリ言って、これだけの恩恵でも私は買いだと思います。

 

 

解説 ②

コードレス、小型で軽くて収納ケース付き

どんなに便利なモノでも、手軽に使用できないと意味がないですよね。

収納ケースごと持って来て、重さを感じず取り回しは楽チンです。

 

 

電動ドライバー1

 

バッテリーを入れてもたったの1kgなんだね!

 

 

解説 ③

バッテリーが長持ち

90分でフル充電できます。リチウムイオン電池で寿命も長持ち。月一回くらいのネジ回し頻度なら、感覚的には一回のフル充電で1年間もちそうな感じ。

 

 

電動ドライバー3

 

 

解説 ④

LED照明ライト付き

私のように素人に毛が生えたレベルでは盲点になりがちですが、部屋の照明を自分の頭で遮ってしまうこともあるので、手元が明るいと作業効率が上がります。

 

 

電動ドライバー2

 

僕がライトで照らす必要がないんだね!

 

 

解説 ⑤

ドリルで穴開け可能

ドリル専用のビットを別途購入する必要がありますが、この機能も普段の生活で必要になるケースが時々あります。

個人的には、ディスプレイスタンドを机に固定する際に木製の机に穴をあけたり、TV台の裏に配線用の穴をあけたりしました。

因みに、スペック的には、直径の大きさとして、コンクリートで10mm木工で20mm鉄工で8mmまで穴をあけることができるようです。

 

 

 

 

ドリルは危ないからゴーグルをかけてパパと一緒にやったよ!

 

 

解説 ⑥

サイズ感とパワー(トルク)のバランスがいい

探せば簡易的で安価な電動ドライバーはたくさんあります。

でも、安かったけど使い物にならなかった!では意味がありません。

ちょっとキツイ締め付けだと途中から自分の手で締めないといけないとしたら、ストレスが溜まります。

その点、この電動ドライバーは穴あけにも対応しているパワー (トルク) があるので、通常のネジ締めであれば本気を出さずに余裕をもって締め付け可能なタイプです。

確かに値段は張りますが、ストレスを溜めずに、半永久的に使えるなら、早めに手元に持っていたいものです。

 

 

DIY2

 

 

解説 ⑦

家庭に平和が訪れる

ありがちなシチュエーションを紹介しますね。

子どもが大きくなったので、週末に勉強机のテーブルの高さを上げてほしいと奥さんから頼まれたお父さん。

何とかなるだろうと安請け合いしたものの、設置は業者さんがやってくれたので作業は手探りです。とりあえず、関係しそうなネジを外し出しました。

勿論、最短ルートで作業を終えることはできません。

見かねた奥さんはスマホで調べながら、横から口出し、子供は「あとどれくらい?」とちょっかいが始まります。

上手くいかない自分にイライラしていたはずが、しまいには奥さんと子供にもキレだす始末。

格闘の末、何とかミッションをクリアしましたが、気付けばもう夕方です。休日のはずなのに心も体もぐったり。おまけに家庭も不穏な空気。

こんな時、電動ドライバーがあれば、少なくともネジ回しの煩わしさから解放されます。

つまり、イライラしがちで地味なネジ回し作業を労力の対象から外すことができるのです。

 

 

解説 ⑧

生活の安全を確保しやすい

これは電動ドライバーあるあるです。

電動ドライバーを触ると、無性にネジ回しをやりたくなります。

という訳で、電動ドライバーを使って身の回りにあるネジに緩みがないかチェックすることになります。

子どもたちの机、イス、ベッド、ダイニングテーブルなど。

もしネジが緩んだまま使用しているとケガをしたり、壊れてしまう可能性があります。

また、赤ちゃんなどは緩んだネジを口に入れてしまうかもしれません。

自転車の定期点検ではないですが、家庭を持つとそういった目線で安全を確保する必要があります。

 

 

 

 

「トルクの強い電動ドライバーは便利過ぎた」まとめ

DIY

 

 

「トルクの強い電動ドライバーは便利過ぎた」まとめ

  • 電動ドライバーを使うのは楽しい!
  • ネジ回しでストレスを溜める時代は終わった!
  • 安い電動ドライバーはパワーがなくてストレスが溜まる!
  • BOSHC (ボッシュ) の電動ドライバーはかっこいい!
  • 収納ケースを空けて20秒で準備完了!
  • ネジ回しに費やす時間を買い取ろう!
  • 電動ドライバーを使いこなせば家庭で一目置かれる存在に!

 

 

またのご来場をお待ちしております!

 

 

 

-生活向上

Copyright© オヤジのバックポーズ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.